体験者の声



体験者の声
ピアノ教材HOME < 体験者の声
ピアノレッスン実践者のお喜びの声をご覧ください

※実践されたお客様個人のご感想です。

次のページへ



「趣味は何ですか?」と質問されたとき
「ピアノです」って返事できる自分が好きです。

いつのまにか45才。

指がかたい、短い、動かすだけで指がイタい、ピアノ教室に通いたいけど時間がない、
そもそも叱られたくない (^^; でもピアノは弾きたい、どこまでもわがままな私です (^_^;;

この教材には、とても効率的な練習方法が紹介されていて、短い練習時間で上達したいという、自己中 (^^; な私にぴったりでした。

ピアノの練習をはじめて3ケ月、「歓びの歌」「ジュピター」「別れの曲」、ついでに
「ラバーズコンチェルト」。

今では、録音を自分のブログにアップして、訪れた人に聴いてもらってます。

「趣味は何ですか?」と質問されたとき「ピアノです」って返事できる自分が好きです。




息子や孫に ”さすがだね”の賞賛のときを目標にして、頑張っています。

まったくの高齢初心者です。

なかなかピアノ鍵盤になれることが出来ずに、途中であせって知りあいが購入した他の講座を見せてもらいました。

"楽譜無しですぐピアノが弾ける"との文言に魅かれたとのことですが、これを見せてもらい
あきれました。

指番号とリズム譜で数曲記されていて、これでは音を出せるのは当たり前ですが、
音楽の基礎知識も得られず他の曲に進むことなど出来ないとのこと。

私は、他を知ったお陰で真面目な海野先生のレッスンを一層真面目にこなしています。
いつどこまで進歩できるのか分かりませんが、四角い頭を丸くすることと息子や孫に
”さすがだね”の賞賛のときを目標にして、頑張っています。




まだ届いてから、一ヶ月も経たないうちに、ゆっくりですが2曲も弾けるようになっている自分にびっくり。

初めまして。
小さい頃からピアノに憧れてて、両親にずっと『習いたい』と訴え続けましたが・・
『置くところがない』で却下。

それでも、ずっと憧れは尽きず、新婚の頃に買ったキーボードいろんな教本を
買いましたが、一曲も仕上がった事なし。
理由は、知らない曲ばかりだったので、じゃあ、知ってる曲を、と楽譜を買いましたが、
ドレミを書き込むだけで、飽きてしまいキーボードはほったらかし。

でも、ピアノは弾きたいっ、で、いろんなサイトを回って吟味(笑)
海野先生の教材が気に入って、購入を決めました。
これが最後の教本という覚悟つきで。

なんとなんと、まだ届いてから、一ヶ月も経たないうちに、
ゆっくりですが2曲も弾けるようになっている自分にびっくり。
そうすると楽くてしょうがなくて
『早く弾きたいっ、でも、これが終わらないと』
グータラ主婦の私が、家事をさっさと済ませるようにまで。
両親はもう、いないのですが、聞かせたかったな~。




教材は大変分かり易く、海野先生のレッスンと編曲は素晴らしいと思います。

昔娘に買った電子ピアノが埃をかぶっていたので、ボケ防止と、何か1曲ピアノで弾きたいとの思いがあったので始めました。

団塊世代のせいか、練習したことをすぐ忘れてしまいます。教材は大変分かり易く、海野先生のレッスンと編曲は素晴らしいと思います。




年齢を経てたった一つだけ自分の指で何か曲を弾いてみたい。
それだけでこの本に手を出したのでした。

作家のこずかた治です。インターネットで探していただければ未だ顔程度は
出てくることでしょう。

私が小さい頃は疎開先の田舎の小学校に足踏み式のオルガンが一台だけ。
それも触れるのは村の有力者の子弟だけ。音楽は好きなのですが、
家にあるレコードはすべて洋楽?のラ・クンパルシーターとかクラシックの魔笛、
やっとわかったのは新世界程度。

だから、大学時代から
舞台の演出も脚本も書いたが、海沼実(みかんの花咲く丘の作曲家ー川田孝子を育て、ゆりかご会を作った方)とも仕事をしたが音符は全く読めない、それでも勘だけで仕事をしてきた。

年齢を経てたった一つだけ自分の指で何か曲を弾いてみたい。
それだけでこの本に手を出したのでした。恥ずかしい。




教材のDVDには、先生の手の動きを上から撮った部分があるので、それがとても参考になっています。

オカリナの製作や演奏をしています。
小・中学校の音楽の授業でリコーダーをやった程度にしか音楽の教育がないままオカリナをはじめ、これまで自己流で演奏や作曲などもしてきてそれが職業になってしまいましたが、いつか音楽を初歩的なことからきちんと誰かに教えてもらいたいという気持ちが常にありました。

そして音楽の基本を学ぶならたぶんピアノがよいのだろうと思っていました。
先月から海野先生の教材でピアノを始めて、改めて「音楽ってこんなに難しかったんだ~」と思い知らされています。

でも同時に、オカリナを始めたばかりの頃の「ずっと楽器に触れていたい!」という感覚を思い出しています。(おかげで今はオカリナが休眠中です…)

ピアノが上手くなったらきっと、本業のオカリナにもまた違った形で向き合えるのではないかと期待しています。もっと上手になったらオカリナのために作った自分の曲をピアノバージョンで演奏したいです。そのためにも基本をしっかりDVDで学ばせていただきたいと思います。

教材のDVDには、先生の手の動きを上から撮った部分があるので、それがとても参考になっています。
電子ピアノと第3弾までのDVDを購入しましたので、ぜひ頑張りたいと思います。

良い教材を作っていただきありがとうございました。


次のページへ


短期間で初心者でもピアノを弾きこなすことが出来る秘訣とは?

体験者の声一覧